=TMD製品一覧=

sign-1.jpg
このHPは2009年の冬頃のアーカイブ(記録)です。最も新しいHPはkochira.png

TMD CABLE LIST

Line Cable

AMRITA ELIXIR ¥320.000(1mペア価格)

amrita_elixir_300p.jpgAMRITA ELIXIR
elixir_aa.jpg
AMRITA ELIXIRは現時点での最も進化したインターコネクト・ケーブルです。開発当初の目的はセラトス誕生の際とよく似ており AMRITA NORMALとAMRITA-JAZZ MODELの統合化を図った訳です。
しかしながら結果的に、それらを超えるポテンシャルのケーブルができてしまいました。それがAMRITA ELIXIRです。
確かに二つのアムリタ素材を融合させるところまでは統合モデルを作る予定だったのです、しかし AMRITA ELIXIRは、その二つを大きく超え、セラトスの持っている超解像度までを取り込んでしまいました。事実、セラトスの持つ最大の個性である解像度と立体的な3D定位はなんとしてでも獲得したい要素です。そこで AMRITA ELIXIRでは・・資料
syousai.jpgyellow_arow.gif

AMRITA JAZZ-MODEL ¥368.000(1mペア価格)

amrita_jazz_kansei.jpg
AA_p125web.jpgAA_129_web_half.jpg
AMRITA JAZZ MODEL(アムリタ・ジャズモデル)は深いブルーの美しいシルクを身に纏う、ジャズ音楽に最適化されたアムリタ・モデルです。某ジャズ愛好家の方に熱烈に支持されての登場です。AMRITAに比較し、更に濃厚にJAZZに最適化してあります。ドラムの音を始めベース、ピアノに至るまでこの”JAZZ MODEL”の音色は魅力に溢れています。貴方がもしジャズを聴く方ならばAMRITA JAZZ MODELはかけがえのない存在になるでしょう。そのドラムスのキレ、迫力、シンバルの実感、ベースのリアルな質感、ピアノの輝かしい立ち上がりとサスティーン・・そして女性VOCALの艶やかな声。【限定25セット】syousai.jpg

AMRITA NORMAL-MODEL 
¥368.000(1mペア価格)

amrita_kansei.jpgAMRITA NORMAL-MODEL
¥368.000(1mペア価格)
ジャンルを問わない万能モデル
AA_129_web_half.jpgAA_p125web.jpg
AMRITA(アムリタ)、このケーブルは美しいレモン・ゴールドのシルクに包まれています。その構造はスピーカーケーブル”エレクトラム”の様式を取り入れて作られました。アムリタは万能タイプのRCAケーブルで、ジャンルを選びません。クラシック、ジャズ、ロック、ポップス、そして古いソースや最新録音盤も問いません。その広大なダイナミック・レンジと歪みの無さは驚愕的です。今日のTMDケーブル技術が到達した最もピュアな高みが AMRITA です。貴方のオーディオに、更に魅力的な何かを与えたいのならば”アムリタ”が最有力候補です。【限定25セット】syousai.jpg

SERA-THOTH ¥268.000(1mペア価格) 

sera_thoth.jpg
SERAPHIMとTHOTHの合体融合進化モデル
w_check_up.jpg
SERAPHIMとTHOTHの合体モデルです。この製品の登場により
SERAPHIMとTHOTHは在庫限りで販売終了となります。SERA-THOTH はSeraphimの持つ深々とした実体感のある低音と音楽を陽性に歌い上げる確かな中音、そしてThothの持つ、素晴らしい解像度を合わせ持つケーブルです。構造的には、この新ケーブルの内蔵スタビライザーはアムリタと同様の物が新たに採用。その結果、アムリタに肉薄する深遠な低域を得ております。 Seraphimの固有の音色を決定する導体も巧みに仕込まれており音楽の核心部である中域を文句の付けようのないレベルで再生、HOT側導体の最後の仕上げには「Thothモジュール」と呼ばれる10cmほどのブレンド導体マトリクスを挿入する事で、Thothの解像度を更に上回る高域を獲得。この Sera-Thoth(セラトス)の完成でオーディオ・ファイルの方々はより一歩、音楽が楽しく聴けるようになりました。comment.jpgsyousai.jpg

Thoth ¥268.000(1mペア価格)生産終了

3rd_thoth2.jpg
類い稀なる解像度と豊かな中低音とダイナミックレンジ

ThothはEl doradoの画期的な内部構造、素材を応用した始めてのライン・ケーブルです。ThothはINCA REDの圧倒的な解像度に加え、更に音楽の熱気や肉厚さをワイドレンジに伝えます。正にTMDの次世代ケーブルと言えます。 Thoth(トス)はINCA REDの先の音世界をTMDが求めた現時点での最新結果です。Seraphim同様、 El doradoの構造、材質からスタートした構想はThothでは更に試行錯誤が繰り返され、遂に現時点でのTMDが求める臨界点に達しました。ThothはINCA REDの持つ高度な分解能と同水準、もしくは上回るHIFI性能を持ちます。更にそれに加えてより肉感的な厚みが伴い温度感も更に高まりました。低域の表現も更に向上し、トータルでのレンジ感が拡大しました 。INCA REDの高分解能を持ちながらもSeraphimの音楽性や熱気を併せ持ちます。加えてモニターライクな正確さ忠実さも忘れていないところがThothらしいところです。結果的にThothは現時点でのTMDの最も次世代的トーンを持ちます。徹底的なHIFI性能と音楽の熱気や肉厚さを、両方共、求めるならThothです。
※トスは在庫限りで終了です。

Seraphim  ¥268.000(1mペア価格)生産終了

seraphim_new_b.jpg
深い低音とミッドレンジが魅力☆
seraphim_comment_hm.jpgsuzuki_seraphim_comment.jpg
SeraphimはEl doradoの画期的な内部構造、素材を応用した始めてのライン・ケーブルです。そのかつてないアナログ・ディスクを彷彿する低域の量感を始めとして、芳香たる中音域、シルキーな高域と、、それらの全ては音楽を聴く場合のチャームポイントですSeraphimにより、たった一本のケーブル交換だけで、良質のアナログ・ディスクを再生した時の様な心地良さが得られるのです。Seraphim(セラフィム)はスピーカーケーブルEl doradoの構造、材質を取り入れた初のライン・ケーブルです。 El doradoの構造、材質をLINE CABLEに採用した事により、そのパワフルで肉厚なサウンドはこれ までのLINE CABLEの平均的体験を大きく上回りました。それはまず低音の出方の違いに現れ、次にボーカル・サウンドの実在感に現れました。総じて言えばアナログ・レコードのような濃厚な、"音楽"を直に感じさせる音質です。 Seraphimはアナログ・レコードの持つ説得力をケーブルで実現した希有なケーブルなのです。 音楽をハートで聴きたい貴方へ..。※セラフィムは在庫限りで終了です

INCA RED ¥220.000(1mペア価格)生産終了

inca_red_new.jpg
究極のトランスペアレンシーを追求したケーブル
inca_red_report_100.jpg
『INCA RED』は「INCA BLUE」を更に強烈に磨き上げた最高級品です。その今だ誰も聴いた事の無いような圧倒的なハイ・リゾルーション(高分解能)は、これまでのオーディオケーブルを過去の物 にします。INCA BLUE」が究極のトランスペアレンシーを追求したものであるなら"RED"は音楽の熱気そのものです。『INCA RED』は解像度が、ただ高いというだけではなく 原音の持つ熱気感や迫力..そして雰囲気といったより微細な情報をあるがままの状態で伝えます。よくあるハイエンド・ケーブルのような「透明ではあるが整理されてしまった」ような感覚が一切ありません。あくまでも"生"のままの等身大の 音形、音色が伝送されます。特に上流(信号経路の)に "アンシエント"を配備した際の『INCA RED』は唯一無二の 音響世界をリスナーに提示致します。※インカレッドは製造終了品です

ANCIENT554 ¥265.000(1mペア価格)

ancient554_240.jpg
CDからプリ間専用の定番モデル。高解像度な専用ケーブル
ANCIENT 554はシステムの上流(特にCDプレーヤーから プリアンプ間)で、使用すべきケーブルです。ここで情報量 の損失を最低限にしないとスピーカーアウトの段階での情報は色褪せた、階調に乏しい物になってしまいます。『ANCIENT554』は1954年の5月に作られたビンテージ・リッツ線と、1900年代の初期にカスタム・オーダーされた大変にレアな布巻き単線によって作られております。CDプレーヤーとプリの間の「専用ケーブル」です。INCAシリーズの上流にて驚異的な情報量を生み出す源泉用ケーブルとして開発されました。特に「INCA RED」と組み合わせた時の圧倒的な情報量、そして音楽性はオーディオの終着駅です。

音場の広がり方はアンシエント554では左右方向に広がり、イシュタルでは音が前に出てくる分、前後に展開致します。好みにより選べるようになりました。高解像度な専用ケーブル
syousai.jpg

Isthar ¥265.000(1mペア価格)

isthar.jpg
CDからプリ間専用の高解像度で中域密度の高い専用ケーブル
IstharIsthar(イシュタル)はCDプレイヤーからの情報量を欠損する事なくアンプに送り届ける為に作られた新ケーブルです。Istharの音色を一言で言えば”太い”音です。全ての描線がアンシエント554より太くその結果濃厚です。この良さは JAZZの演奏などにはライブ感がより一層高まりリアルそのものになります。クラシックに於いてもリアルなステージ感が高まります。解像度の高さは言うまでもありませんがこの熱いライブ感は堪りません。TMDが何故、他の部分のラインケーブルとCDからプリ間のケーブルを差別化するのかと言えば、システム上流での情報量が失われるとその欠損を下流で補う事が不可能だからです。Istharはアンシエント554に比較すると、より音に太さがあり中音の張り出し感が特長です。イシュタルの音は望遠レンズ的で音楽の熱さの中に忘我できるような熱い音なのです。
syousai.jpg

SLA860  ¥88.000(1mペア価格)

sla860.jpg
ミッドレンジプライスの逸品
TMDのSLA860はこの価格帯の製品からは想像もつかないほどの高品位を音質を誇ります。元々はエンバイロメント・シリーズのアップグレードバージョンとして開発されましたが、作り終わってみるとその差は圧倒的で、仕上がりは他の更に高額なTMDケーブルと比較できるレベルに達しています。 SLA860はRCAインターコネクト・ケーブルです。CDP→AMPもしくはPRE→POWERを接続するケーブルとしては、この価格帯では敵無しです。つまり世界のハイエンド・ケーブルの最高価格機種と同等もしくはそれ以上の音質なのです。それが嘘ではない事を貴方の耳で是非、お確かめ下さい。syousai.jpg

ENVIRONMENT2  定価¥35.000(1mペア価格)

enviroment_2_bd.jpg
エンバイロメント・シリーズは、TMDのローコスト・シリーズです。
enviroment2_aoki_comment.jpg
ENVIRONMENT2はインターコネクト用ケーブルです。同価格帯ランクだけでなく数倍もする価格帯の製品と比較試聴して下さい。すぐにその実力が理解されます。 TMDには高位標準機としてINCA REDが用意されていますが、正に音の情報量や 分解能に関してENVIRONMENT2はINCA REDにひけをとりません。それもその筈 ENVIRONMENT2に使用されるホット側素材は1925年当時に製造されたバージン・メタル材を使用しており、素線そのものの透明度や説得力が現在のものとは異なります。またENVIRONMENT1同様、1916年製造の銅線をケーブル両端にシリーズ接続する事で更に音質アップを計っております。当然、使用するハンダも厳選に厳選を重ね、他メーカーでは手が回らない、木目の細かい最終的な音質コントロールが成されています。実際の実力からすれば10万円を下らない実力を持つENVIRONM ENT2はENVIRONMENT(環境)シリーズだからこそできた価格設定なのです。スタート時から圧倒的な高音質を入手できるチャンスであるのです。 ※なお、ENVIRONMENT2はTMDの伝統である"単線"構造をとっております。syousai.jpg

G FORCE DIGITAL

RCA DIGITAL CABLE (1m)定価 ¥77.000

G FORCE DIGITALは現在もTMD試聴室のリファレンス

g_force_new_big.jpgTMD製品中、最高の音色を誇るデジタル・ケーブルでありながら価格は¥77.000に設定! これは多くの音楽を愛するユーザーに、この素晴しい音色バランスのデジタル・ケーブルを使って頂きたいからです。
「SUN」にてデジタル・ケーブル界、最高の解像度を実現したTMDから、新たに送り出す、デジタル・ケーブルが『G FORCE DIGITAL』です。
『G FORCE DIGITAL』こそ"市場最高の音色バランス"を持つデジタル・ケーブルです。「SUN」は確かにCDに入っている全情報をモニタリングするといった意味では依然と世界のトップレベルです。しかしながら『G FORCE DIGITAL』が誕生してから、TMDは『G FORCE DIGITAL』の奏でるバランスの良い音をリファレンスとするようになって行きました。『G FORCE DIGITAL』はジャンルを全く選びません。また『G FORCE DIGITAL』はTMDでは珍しい「同軸構造」ですが、シールド構造によくあるハイ落ちは全くありません。デジタル・ケーブルの標準原器として『G FORCE DIGITAL』をお薦め致します。
syousai.jpg

Speaker Cable

Electrum Supra 定価 ¥376.000(1.8mペア)

electrum-supra_370_web.jpgエレクトラム・スープラの事をお話しする前に、これまでのエレクトラムの変遷について触れます。初期モデルのエレクトラムは金色系のシルク生地を纏った豪華華麗な外観でした。衝撃のデビューと共に寺島靖国氏を始めオーディオ評論家の鈴木裕氏や数多くのオーディオ・ファイルの方々に現在進行形で愛用されております。そのエレクトラムの金色のシルクを使い切った為に、別のシルク素材を採用致しました。しかし音が以前と 異なる為に(※シルクで音が違ってしまうのです!)内部構造の合わせ込みが必要になりました。その結果できあがったものががニュー・エレクトラムです。シルク色はブルーパープル系になりホット側はシフォンの透けたものとなりました。音の傾向は特に高域部分の解像度が初代よりも上がりました。しばらくして今度は内部の屈曲部の素材が無くなり、その部分の素材を別のものに変更する事になりました。これを機会にその部分の素材、構造を追い込んだ末に、ようやくスープラができあがりました。色はニュー・エレクトラムと同じです。スープラになりニュー・エレクトラムよりも更に中域〜低域部分の解像度、立体感が高まりました。つまり初代のエレクトラムからすると全てが変わったものがエレクトラム・スープラなのです。comment.jpgsyousai.jpg

El dorado 定価 ¥250.000(1.7mペア)生産終了

new_color__eldorado210.jpgsuzuki_eldorado_comment.jpg←【コメント】 El DoradoはTMDがEl Dorado以前に開発して来た全てのスピーカ ーケーブルを大きく凌駕した記念碑的モデルです。これまでも 世界中で様々なスピーカーケーブルが作られて来た訳ですが、決定打に欠けていました。パワーのある物は 繊細さに欠け、繊細な物は力感に欠ける.,.といった具合に十全ではありませんでした。価格ランクに関係なくこのようなに混沌とした状況がスピ ーカーケーブルにはあったのです。エルドラド はその混沌から抜け出しました。力感、繊 細さ、忠実性、演色性、濃度、温度感、密度、分離、 定位、音場、位相、周波数特性、帯域、音楽性、透明 性、長時間聴取時の疲労度...等々の全てのパラメータ ーをクリアしました。その驚きの完成度は体験していただく以 外にありません。comment.jpg

SLP860 定価 ¥88.000(2.0mペア)

slp_860.jpgSLP860はTMDの新製品です。 既にSLP960がリリースされておりましたが 大幅に内容をグレードアップさせました。 ■内部構成導体の大幅な見直し及び改良 ■操作性の向上 ■音質の全体的な向上 ■低価格化 以上の四項目の改善によりSLP960は SLP860に生まれ変わりました。 何よりも音質を最優先にするTMDです から比較的低価格なスピーカーケーブルでありながらも、導体の一部に「エ レクトラム」に使用されている物を使 用するなど、その結果、他社製品のト ップランクに取って代わるほどのクオリティを得る事ができました。 □使用導体:単線2種、撚り線3種 □絶縁材:天然シルク □極性:無し□(2mペア)syousai.jpgcomment.jpgcomment.jpg

ENVIRONMENT1 定価 ¥35.000(2.0mペア)

enviroment1_bd.jpgENVIRONMENT1は特殊なビンテージ・ワイヤーを素材として用いTMD独自のノウハウを施して完成した大変、コスト・パーフォーマンスに溢れたモデルです。音調は最新のトップモデル「エルドラド」に雰囲気が似ており、冷たさの全く感じられないオーガニックで暖かいものです。一般のハイエンド・ケーブルの多くはスペック上の信仰されるべき各種項目を満たそうとし、結果的に元々の音楽の持っていた"素"の良さ、や鮮度を失いやすいものです。ENVIRONMENT1は何よりも音楽の持つ"歌心"を喪失しません。生き生きと歌い上げる音楽の芯を、輪郭を力強いデッサンで描き上げます。そしてその中から浮かび上がる各ディティールがリスナーの心をとらえます。大変にシンプルな構造(布巻きより線)ながら実際に出て来る音はスケールの大きいものです。ワイヤー素材そのものの製造年代はおそらくは1940年代から1950年代の間だと思いますが(不明)、最初からビンテージ・ルックスで使いやすいものです。TMDではこの素材の素性の良さに加えて 1916年の(銅)素材の音色要素を加味しました。元々、自然で素晴らしい音調を持つ素材の良さに加えて1916年製造の銅が持つ描写力の高さが加わり ENVIRONMENT1はこの価格帯では考えられないようなミュージカル・フィディリィティを得ました。ENVIRONMENT(環境)シリーズのテーマ、「ケーブルの環境整備」はこのような低価格ランクにても高い次元で達成できるようになりました。syousai.jpgcomment.jpgcomment.jpg





PREMAIN AMP

TERRANO-SAURUS 定価 ¥2.000.000

terano_flont_logo.jpgテラノザウルスは寺島靖国さんがTMDに発注した寺島さん専用のプリメインアンプ(=「寺島MODEL」)が基本形です。実際に寺島宅にある現物とテラノザウルスは殆ど同じ内容なのです。商品化にともなう一切の手抜きはありません。当初は量産化などは全く考えていませんでした。何故ならサウンドの肝となるWEの電解コンデンサーですが「寺島MODEL」を作る為にTMDにあった物を全て使い尽くしてしまったからです。このコンデンサー無くしてあの音は無理なのです。しかし運命の神は微笑んだのです。幸運にも同じ形のWEコンデンサーを一定量、確保する事ができました。これにより「寺島MODEL」は「テラノザウルス」として他のハイエンド・ユーザーの方にも販売する事ができるようになったのです。現在、最も最先端のプリメインアンプがこのTERAANOSAURUS、TMDの持ち得るテクノロジーを全て結集したインテグレーテッド・アンプ、それがテラノザウルスです!syousai_100.png